FREENANCE MAG

【2021年版】フリーランス・個人向けファクタリングとは?わかりすく解説した記事まとめ

フリーランスになると会社員のように安定収入を得にくくなるため、気になってくるのが資金繰りですよね。そんな時に役に立つのが、売掛債権(請求書)を現金化できるファクタリング。最近はフリーランス・個人が手軽に利用できるファクタリングサービスもあるので、「今月はお金がピンチ!」という時のために、ぜひ知っておくとよいでしょう。

今回は、フリーランス・個人事業主が知っておきたいファクタリングについての情報をまとめました。

ファクタリングってどういうこと?その意味や仕組みとは!

収入が安定しにくいフリーランスや個人事業主にとって、事業のための「資金繰り」は大きな悩みのひとつと言えるでしょう。そんな中で近年、資金繰り対策として注目を集めているのが、「ファクタリング(Factoring)」と呼ばれる金融サービスです。

ファクタリングとは、あなたが取引先へ発行した請求書のうち、入金期日前の請求書(売掛債権)をファクタリング会社に買い取ってもらうことを意味します。

事業のための資金調達方法には、銀行融資やビジネスローンもありますが、これらは貸金業による「借り入れ」であるのに対し、ファクタリングは「売掛債権の売買」であるため、融資の場合に必要な担保や保証人が不要となります。そいうした背景から、銀行融資などにくらべると審査が柔軟であり、入金までが非常にスピーディーという特徴があります。

フリーランスがファクタリングを利用するメリットは?

フリーランス・個人事業主がファクタリングを利用すると、以下のようなメリットが期待できます。

メリット1:即日で資金調達が可能

ファクタリングの最大のメリットは、早期に資金調達が可能という点。ファクタリングを利用することで、最短即日のうちに資金を調達することができます。

メリット2:「貸し倒れリスク」を防げる

ファクタリングでは、売掛債権を譲渡し、現金化しています。そのため、取引先の倒産といった「もしも」の場合による、売掛債権を回収できない「貸し倒れ(貸倒れ)」のリスクは最小限で済みます。

メリット3:保証人や担保が必要ない

ファクタリングは銀行融資や公的融資と異なり、保証人や担保は不要です。

メリット4:フリーランスや個人事業主に特化したサービスが提供されている

数多くあるファクタリング会社のなかには、法人向けだけでなく、フリーランスや個人事業主に特化したサービスを提供している会社もあります。

ファクタリングの「2社間」「3社間」、その違いや特徴とは?

ファクタリングは、「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」の2種類に分けられます。

2社間ファクタリングとは、あなたとファクタリング会社のみで契約を締結する方法で、3社間ファクタリングと比較して契約に関わる当事者数が少ないため、比較的入金までに時間がかからないというメリットがあります。

3社間ファクタリングでは、あなたとファクタリング会社に加え、取引先も契約に加わることとなります。2社間ファクタリングよりも契約に携わる当事者数が増え、一般的に、契約から入金までに比較的時間がかかる傾向にあります。

それぞれの特徴やメリットが異なりますので、違いを理解した上で、自分に適したものを選びましょう。

ファクタリングの「買取型」「保証型」どう違う?

ファクタリングは売掛債権を買い取る「買取ファクタリング(買取型)」と、売掛債権が焦げ付いた場合に保証してもらえる「保証ファクタリング(保証型)」があります。それぞれの目的・用途が異なるため、利用する場合は混同しないよう注意しなければなりません。

買取ファクタリングとは

ファクタリング会社があなたの売掛債権を買い取り、手数料を差し引いた金額をあなたに支払うサービスです。売掛債権を早期に現金化することができ、担保や保証人が不要であることもメリットです。

保証ファクタリングとは

売掛先が倒産したなど、売掛債権を回収できなくなった場合、あらかじめ契約していたファクタリング会社があなたの売掛債権に相当する金額を保証するサービスです。ファクタリング会社に保証料を支払うので、無事に回収することができれば、保証料がムダになるとも考えられます。地震保険や自動車保険などと同じように、売掛債権が回収できなかった場合の「保険」と考えることができるでしょう。

【弁護士が解説】ファクタリングは怖くない!

ファクタリングについて「なんとなく怖い」と、ネガティブな印象を持っているフリーランスや個人事業主もいるかもしれません。しかし、ファクタリングは「怖い」ものではありません。安心して利用するために、ファクタリングの法的根拠をある程度理解しておくことが重要です。詳しくはこちらの記事で弁護士が解説していますので、ぜひご一読ください。

まとめ

ファクタリングのことを知っておけば、いざというときに助かったり、普段から安心して働けたりしますよね。すぐに使う必要がなくても、フリーランス・個人事業主は、ぜひ知識を身に付けておきましょう。

安心して使える個人向けファクタリング『FREENANCE(フリーナンス)byGMO』

FREENANCE

フリーランス・個人事業主向けのファクタリングサービスとして、FREENANCE(フリーナンス)があります。運営を行うのはGMOクリエイターズネットワーク株式会社で、GMOクリック証券やGMOあおぞらネット銀行など、金融分野の会社も持つGMOインターネットグループの一員です。

会員登録から現金化までがスピーディー!

FREENANCE会員(会員登録は無料)になると、手持ちの請求書を最短即日中に現金化できる「フリーナンス即日払い」を利用できます。

会員登録自体は最短3時間程度で完了しますので、会員登録を申し込んだその日にフリーナンス即日払いを利用することも可能です。

即日払いの審査は面倒で時間がかかる?そんなことはありません!

「フリーナンス即日払い」を利用するには審査がありますが、基本的には必要な書類や情報を正しく送り、ルールを守って利用していただけば、高い可能性で審査が通過できます。

「審査って時間がかかるんじゃない?申し込んだその日にはお金を受け取れないの?」と思う方もいるかもしれませんが、審査を通過する申し込みのほとんどが、1時間以内に審査が完了。30分未満で完了する場合もあります。

さらにFREENANCE会員になると、仕事中の事故や著作権侵害、納期遅延といったフリーランス特有のトラブルの補償を行うあんしん補償」が無料付帯します。

さまざまな角度からフリーランス・個人事業主を支えるFREENANCEを、ぜひ一度活用してみてください。

今すぐ無料登録
会費ずっと
0