無料登録のFREENANCE(フリーナンス)が主婦・主夫の副業を応援!

主婦・主夫が副業を始めるケースが増えています。 コロナ禍の現在、給与やボーナスのカット、経営悪化を理由に早期希望退職を募集する企業も増加しました。その結果、私たちの経済活動にまで影響が及び、 お金に対する不安を感じている人が増えているようです。

一方、 外出自粛制限によるリモートワークの促進などで時間に余裕ができたと感じる人も多く、空き時間を副業に充てる人も増加の傾向です。 また、女性の社会進出の影響で、男性が家事・育児を主に担う主夫の数も増えつつあります。

この記事では、主婦・主夫におすすめの副業をまとめ、副業を始めるタイミングで登録しておきたい便利なサービス”FREENANCE(フリーナンス)”をご紹介していきます。自分の思わぬ才能を見出せるかもしれない副業、みなさんも始めてみませんか?

最近急増している主婦・主夫の副業

新型コロナウイルス感染拡大の影響による景気の低迷は、各家庭においても将来に対する不安や現在の生活水準低下につながっています。この記事を読んでいるみなさんの中にも、見通せない先行きに不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった背景の中、少しでも家計の足しになればと副業する主婦・主夫が増えています。小さいお子さんがいても、自宅でパソコンを使ってできるような仕事であれば、すき間時間を利用して副業を始めることができます。

お仕事を依頼したい企業とお仕事を探している人を結びつけるクラウドソーシングサービスは便利です。簡単にできる文字入力などの案件から資格を活かして執筆するような記事作成まで、さまざまな種類の仕事があります。

在宅で副業中の人の声
  • 「手書きの文章を文字にするだけ」という仕事を見つけて、これなら私にもできそうと思って始めました。今では安定的にお仕事をいただけています」(30代女性)
  • 「好きなブランドのコメントを書くだけで報酬がもらえる案件もあって、びっくりしました。趣味と実益を兼ねて続けています」(30代男性)
  • 「独身時代に取得していたFPの資格を武器に、コラムを書いています。想像以上の文字単価で、子どもとの時間も増えました」(40代女性)

また、コロナ渦でテレワークが増え、通勤時間が減ったパートナーを持つ方も多いのではないでしょうか。実は今、本業のほかに仕事をする「副業」だけではなく、本業を複数持つという考え方の「複業」で働く人も増えてきています。

今後はパートナーに複業を持ってもらって、一緒に仕事を営むというスタイルもいいかもしれません。定年を気にせず働けるのも魅力の一つでしょう。

どんな副業が人気? どれくらいの収入になる?

いま人気があるのはWebライターデータ入力など、自宅でも作業できるような案件です。環境さえ整っていれば初期費用がかからず、好きな時間に自分のペースで進められ、案件数も年々増加傾向にあります。

各クラウドソーシングサービスを見てみると、データ入力の案件では、時間単価900円~1,500円前後であるケースが多いようです。Webライターの案件は、 初心者の場合は文字単価0.1円~といったものが多いものの、案件数をこなすことで単価アップするケースが多く、月に10万円以上稼いでいる方も少なくありません。 文章力によっても報酬に大きく差が出ます。

また、国家資格保有者であれば最初から文字単価5円~といった案件も多いので、何かしらの資格をお持ちの方であれば、その点も生かして収入アップにつなげてみましょう。

家事や育児も手を抜きたくないという主婦・主夫にとって、フレキシブルに働ける仕事はとても魅力的。大手のクラウドソーシングによる案件には、登録後に在宅ですぐにスタートできる業務も多いので一度のぞいてみるといいでしょう。

副業を始めたら、無料登録できるFREENANCE(フリーナンス)へ入ろう

すでに副業を始めている方もそうでない方も、個人で引き受ける仕事には不安がつきものだと思います。取引先との万が一に備えて、フリーランス・個人事業主を支える「お金」と「保険」のサービス”FREENANCE (フリーナンス)”をご紹介します。

FREENANCE

FREENANCE会員(登録無料)になると、仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円)だけでなく、情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償(最高500万円)を行う「フリーナンスあんしん補償」が無料で付いてきます。

また、できるだけ早くお金が欲しいときには、 フリーナンス即日払いを利用することができます。あなたの請求書を買い取って、 その代金を最短で即日に振り込んでくれるサービスなので、稼いだお金をすぐに現金化することが可能です。登録しておくと、あなたの副業の強い味方になってくれるでしょう。

まとめ

「新しい働き方」が広がり、主婦・主夫が在宅ワークをすることも浸透しつつあります。簡単な文字入力や文章作成といった仕事も多く「できるか不安だったけど、今ではしっかり収入になっている」といった声も少なくありません。

今後も、副業/複業市場はますます拡大していくことが予測されます。在宅副業を成功させるためには、長く続けられそうな仕事を選ぶことも意識してください。長時間ではないため、地道に収益を積み重ねていくスタイルの仕事が多く、自分に合った仕事であれば長く続けて収入アップの可能性も高まります。取引先もしっかり吟味して、副業を楽しんでみてはいかがでしょうか。