FREENANCEユーザー約1,400名に調査。個人事業主が求めているのは〝安心〟と〝事業資金〟の確保!

FREENANCEに登録してくれたフリーランサー・個人事業主は、FREENANCEにどんなことを期待して、どんなシーンで利用しているのでしょうか?

FREENANCEではユーザー1,379名にアンケートを実施し、FREENANCEに登録した理由や求めていることなどを聞きました。その回答と併せて、サービスを実際に利用しているユーザーの生の声を紹介します。

約8割が「あんしん補償」に魅力を感じてFREENANCEに登録

まずは、FREENANCEに登録した目的について聞きました。

FREENANCEに登録した目的は?(複数回答可)

・あんしん補償への加入…77.4%
・即日払いの利用…55.2%
・取引先企業に求められたため…3.2%
・その他…5.4%

約8割のフリーランス・個人事業主が、フリーランス特化型の損害賠償保険「あんしん補償」への加入を目的に登録していることがわかりました。フリーランス・個人事業主の多くが、仕事をする上での安心を求めていることがうかがえます。具体的に、あんしん補償のどんな部分に魅力を感じたかも聞きました。

あんしん補償のどんな部分に魅力を感じますか?(複数回答可)

業務遂行中の事故の補償…73.3%
成果物の事故の補償…67.4%
情報漏洩による事故の補償…53.4%
著作権侵害による事故の補償…50.2%
納品物の瑕疵による事故の補償…47.8%
納期遅延による事故の補償…46.1%
受託物の事故の補償…41.5%
あてはまるものはない…2.1%
その他…1.1%

「業務遂行中の事故」や「仕事の結果の事故」の補償だけでなく「情報漏洩による事故」や「著作権侵害による事故」の補償にも過半数を超える票が集まりました。

さて、ユーザーの約8割が「あんしん補償を目的に登録」と回答していますが、実際にトラブルを経験した人はどの程度いるのでしょうか?損害賠償請求をされそうになった経験の有無について聞きました。

これまでに損害賠償を請求されたり、されそうになったりしたことは?

ほとんどのフリーランス・個人事業主は損害賠償を請求された経験はないことがわかります。しかし「はい」と答えたユーザーが5%いる点は着目すべきでしょう。「はい」と答えた人に具体的な内容を聞くと、以下のようの回答が集まりました。

「納期に遅れた時、逸失利益を求められそうになった」
「原稿の誤字脱字に対して、制作費を損害賠償請求されそうになった」
「印刷物の事故があり、最終的に損害額を負担した」
「撮影時に商品破損があり、買い取りを求められた」
「業務中にお客様の私物を破損してしまい、実費で弁償した」

「自分も似たような経験がある」「自分にも起こりそう……!」と、ヒヤリとした人もいるのではないでしょうか。損害賠償請求されるリスクは、以外と身近なところに潜んでいるといえるかもしれません。

IT化が進むことで、今までにはないリスクが増加?

多くのフリーランス・個人事業主が『あんしん補償』の必要性を感じているという結果を受け、フリーランス・個人事業主が仕事上のトラブルについてどんな考えを持っているのか、独立して20年以上というベテランエディターのKさんに電話インタビューを行いました。

Kさん

フリーランスとして、トラブルの責任を一人で負うことは非常に困難です。『あんしん補償』を知ったとき、天の恵みのように感じました。まだ補償を利用したことはありませんが、何かトラブルがあった場合はぜひ利用したいと思っています

現在はIT化が進み、一昔前と比較して、リスクの中身も変わったとKさんは話します。

Kさん

アカウント乗っ取りによる情報漏洩など、今の時代ならではのさまざまな危険が潜んでいると思います。できる限りの対策はとっていますが、いつ何が起こるかわかりませんよね。実際に情報漏洩が起こったときの被害がどのくらいになるか想像もつかないですし、今の時代ならではの怖さを感じています

過半数が「事業運転資金」を目的に即日払いを利用

次は、FREENANCEに登録したユーザーの目的の55.2%を占める『即日払い』の利用状況や目的についてヒアリングしました。

即日払いを利用したことはありますか?

「使ったことはないが検討したことがある」と回答した人30.2%と、「はい」と回答した人が24.6%を合わせると約55%に上ります。回答者の過半数が、即日払いの必要性を感じたことがあることが伺えます。なお、「はい」と回答した人の半数以上が「事業の運転資金」のために即日払いを利用していました。

資金問題がクリアになりストレスが軽減、以前より仕事が快適に

具体的にどんなシーンで即日払い使い、それによってどんな結果が生まれたのでしょうか。これまでに複数回、即日払いを利用した経験のある制作ディレクターのOさんに電話インタビューを行いました。

Oさん

主な利用目的は事業の運転資金確保です。資金が手元にないときでも、請求書をすぐに資金化できるのは魅力的ですね。即日払いがあるおかげで、資金の心配なく安心して仕事に取り組めます。具体的には、外注した方への支払いなどに利用しています

現金がすぐに手元に入るのは心強いというOさん。即日払いはOさんの事業にとって「砦」となっているそうです。

Oさん

即日払いがあることによって、大きな案件に挑戦するなど、攻めの事業展開ができます。実際に利用してみて、サービス内容にも満足しています。手数料も安いと思いますし、審査も厳しいとは思っていません

事業の運転資金確保という問題がクリアできて、精神的にも楽になったと話すOさん。結果的に、仕事の発展へとつながっているそうです。

フリーランスの「あんしん」のために!順次サービス拡充予定

アンケート・インタビュー結果から、フリーランス・個人事業主にとって、リスクへの備えと運転資金確保が、いかに安心材料となるかが読み取れました。

FREENANCEでは今後もユーザーの生の声に耳を傾け、フリーランス・個人事業主にとって本当に必要なサービスを見定め、拡充していきます。