FREENANCE MAG

成功するネットショップの作り方「ECこそ人間味が大切」カラーミーショップオーナーFish Born Chipsさん編

introduction
フリーランスに特化した金融支援サービスFREENANCE(フリーナンス)は、2021年8月よりGMOペパボが運営する「カラーミーショップ」「minne」「SUZURI」の3つのEC関連サービスと連携を開始。これにより「カラーミーショップ」「minne 」「SUZURI」のユーザーは、フリーナンスに登録することで各サービスでの売上金を最短即日で現金化できる『即日払い』を通常よりも低い手数料率でお得に利用できるようになりました。

この連携を記念して、2021年9月1日に「カラーミーショップ」のオーナーで、ユニークな革アイテムを発売する装飾デザイナーチーム・ Fish Born Chipsさん(ヨシテルさん&ユウカさん)をゲストにお招きしたトークイベントを開催。サービスを活用したショップ運営・売上アップのコツや、フリーランスが直面する資金繰り問題の解決方法等についてお話しいただきました。
ゲストprofile/Fish Born Chips
装飾デザイナーチームとして、2013年秋から夫婦で帽子制作を開始。2015年春『Fish Born Chips合同会社』設立。〝ムダなモノ〟をコンセプトに、主に革を使用した装飾品 (帽子・バッグなど) を制作。COMME des GARCONSのコラボレーション、STAR WARSやディズニーの公式ライセンスアイテムの制作も行う。ハンドペイント、ハンドクラフトによる唯一無二のモノづくりを続けています。
http://fishbornchips.shop-pro.jp

ECサービスは「サポート力」を重視

フリーナンス

まずはお二人が活動を始めたきっかけや、カラーミーショップを使い始めた理由を聞かせてください。
僕は趣味で洋服のリメイクをやっていて、彼女は帽子を作っていました。知人に何かやらないかと誘われて3人で始めたのが、Fish Born Chipsとしての活動のスタートでしたね。

ヨシテルさん

カラーミーショップはweb関係に詳しい人から「大手のGMOが提供しているサービスだし老舗だから、コレを使えば間違いない」とすすめられて使い始めました。

ユウカさん

フリーナンス

実際にカラーミーショップを利用されていかがですか?
ほかのサービスも使ったことがあるんですけど、サポート面が満足いかなかったんです。その点、カラーミーショップはサポート力がすごかったので迷わず使っています。メールサポートのレスも早いし、画面を見ながら電話でサポートを受けることもできますし。

ユウカさん

プランも最上位のプランにしてるわけではないですけど、全く問題ないよね。

ヨシテルさん

うん。満足できる仕様になっていると思います。上のプランはより良いんだと思いますけど、まずはフリープランとかもう一個上くらいで十分だと思いますよ。

ユウカさん

オンラインを動かすためのオフライン

フリーナンス

お二人はどんな工夫をしながらネットショップを運営していますか?
うちのお客さんは、普通の洋服じゃヤダという“ファッションモンスター”な方が多いんです(笑)。そういう人たちはわざわざ遠くのお店まで洋服を探しに行きますけど、今はコロナの影響で移動に制限がありますよね。

ヨシテルさん

遊び心が抜群のアイテム!
そこは意識していて、緊急事態宣言のときにステイホームセールをやったりしましたね。

ユウカさん

フリーナンス

ピンチをチャンスに変えたわけですね。お二人はオフラインでの受注会や展示会もなさっていますが、こういったことも大切なんですか?
ネットショップのお客さんを増やすには、私たちが表に立って販売することも重要なんです。もちろんSNSなどを通じて来てくれる人もいますけど、やっぱり、面と向かってというのも大事。

ユウカさん

9月に開催したオフラインでのカスタムオーダー会
うん。これがかなり大切。言ってみれば種まきですね。そういう場で、ネットショップのURLが書かれたショップカードを手当たり次第に配るんですよ。オンラインは顔が見えない分、こうしたオフラインの取り組みによって人間味を出すことも大切にしておかないといけません。そうじゃないと、オンラインが冷たいものになってしまうんです。

ヨシテルさん

フリーナンス

オンラインを動かすためにオフラインで動く、というのは面白いですね。
原始的なやりかたなんですけど、うちの場合はお客さんがファンになってくれて、長いお付き合いになることが多いんです。だから、イベントでポンポンと商品を売ることよりもお客さんとつながることが目的です。

ユウカさん

それに加えて、仲間を集めるという意味もあるんです。気になる作家さんに「こんにちは」って声をかけて。こういう仕事をしていると上手くいかないときもあるし、作品作りに悩むこともあります。そういうときに作家仲間の存在は大きくて、「今度、こういうのやるんだ」とか聞くと、「マジか!? オレも頑張んなきゃ」って刺激をもらえるんです。

ヨシテルさん

取り引き先や仲間とは「最初にお金の話を済ませておく」

フリーナンス

資金繰りなどお金のことや、運営をしていく上で気を付けていることはありますか?
(既存の帽子をカスタムして販売する)帽子を作る際に、最初にメーカーから何百個という単位で仕入れをするんです。だから、そこでドンと支払いをしないといけない。そこがいつも大変なんですが、最近ようやく「分納でもいいですか?」とかちょっとワガママを言えるようになりました。

ヨシテルさん

1点モノのサマーハットは大好評でした
アナログな方法ですけど、長くお付き合いしてきたからこその方法ではありますね。できないときはできないと正直に言うのが一番なので(笑)。

ユウカさん

フリーナンス

なるほど、そんな悩みが。そういうときこそ、売上を最短で即日中に現金化できる『フリーナンス即日払い』を使って欲しいですね!
メーカーだけじゃなく、作家仲間とコラボして何かやるときも最初にお金の話をするようにしています。作家ってモノ作りに関してはすごく熱く語るんですけど、お金の話になると黙っちゃう人が多いんです(笑)。だから、先にそこを片付けちゃう。その方がトラブルなく、気持ちよく進みます。

ヨシテルさん

フリーナンス

確かに。トラブル防止になりますし、それはフリーランスに限らず言えることですね。
あと、お客さんとのやりとりで気をつけていることで言うと、発注がたまってしまってお客さんを待たせてしまうこともあります。そういうときはネットショップを閉めてしまうことも大切なんです。

ヨシテルさん

フリーナンス

そうなんですね。
「この日だけは開けます」とか言っておくと、お客さんは対応してくれますからね。お客さんにストレスを与えたくないですし、自分たちも抱えたくないので、閉じるときは閉じるという感じでメリハリは付けています。

ヨシテルさん

長く続けるためにはそういう判断も必要ですね。

ユウカさん

自分なりの「楽しみ」を見つけて

フリーナンス

お二人はご夫婦で仕事をしていますが、オンオフの切り替えはどうしていますか?
やはりいろいろ問題は起きます(笑)。四六時中一緒なので。僕らはケンカになると激しいんですが、面倒くさくてもとにかく話し合うようにしています。

ヨシテルさん

そう。後回しにはしないで1日何時間でも、3日とかかけてでも話し合います。

ユウカさん

それが一番大切です。無理にフタをしちゃうといずれ爆発するので、だったら小さい爆発を何回も、という方がいいです。

ヨシテルさん

うんうん。その甲斐あって、最近はチームワーク良くやれています(笑)。

ユウカさん

フリーナンス

ご夫婦やご家族で働いている方には参考にしてもらいたいお話ですね。最後に、今フリーランス作家としてお仕事をしている方や、これから始めようと思っている方にメッセージをお願いします!
やっぱり楽しむことを第一に考えてもらいたいです。会社員ではなく、そういう仕事を選んだのだから……!

ユウカさん

安定とかはもうないですから(笑)。不安でおかしくなりそうなことは何度もあります。

ヨシテルさん

でも、それを上回る楽しさを見つけてほしいです。楽しんでやることが一番ですね。

ユウカさん

何が楽しみかは人によって違うと思いますけど、それぞれの楽しみを見つけていってほしいです!

ヨシテルさん

まとめ

ご夫婦で働くFish Born Chipsさんのお話、いかがでしたか?

集客のためにオフラインで動いたり、ときにはショップを閉めてしまったり、あるいは夫婦で上手く仕事を続けるコツなど、ネットショップを立ち上げたばかりの方やこれから立ち上げたい方には参考になるアイデアがたくさんありました。

お二人の意見を参考に“自分の楽しみ”を見つけて、実りあるネットショップ運営に取り組んでください。

FREENANCE

ピンチにも、チャンスにも。ファクタリングサービス
「FREENANCE即日払い」

FREENANCE会員(会員登録は無料)になると、手持ちの請求書を最短即日中に現金化できるファクタリングサービス「即日払い」を利用できます。 会員登録自体は最短3時間程度で完了。会員登録を申し込んだその日に即日払いを利用することも可能です。
https://freenance.net/sokujitsu
今すぐ無料登録
会費ずっと
0