フリーランスのためのお金と保険のサービス『FREENANCE』を使ってみる1(登録~審査編)

2018年より提供を開始したお金と保険のサービス「FREENANCE」。フリーランス特有のさまざまな悩みを軽減したいとお考えの方には、ぜひご利用いただきたいサービスです。今回はその使い方を詳しく解説させていただきます!

FREENANCEとは一体どんなサービス?

さて、FREENANCEとは一体どんなサービスなのでしょうか?

簡単に説明すると、「FREENANCE振込専用口座(収納代行用口座)を作り、クライアントからはそこにお仕事の報酬を振り込んでもらってください。そうすると、いろいろなメリットがありますよ」というイメージです。

専用口座に振り込まれた報酬は毎週1回※、あなた自身のメインバンク口座に振り替えられますのでご安心を。また、あなたのメインバンクがGMOあおぞらネット銀行の場合、平日は毎日振り替えられます。

※毎月初日と末日のみ曜日を問わず当日振替

心強い「即日払い」が利用可能。損害賠償保険が無料付帯!

FREENANCEに加入することで具体的にどんなメリットがあるのかというと、まずはフリーランス特有の事故の補償を行ってくれる「あんしん補償」という保険を無料で利用することができるようになります。

仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円)だけでなく、情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とする事故の補償(最高500万円)も行います。

サービス詳細はこちら

さらに「フリーナンス即日払い」も利用可能。あなたの請求書(専門用語で売掛債権と呼びます)をFREENANCE事務局が買い取って、その代金を即日あなたの銀行口座に振り込んでもらうことができるのです。

フリーランスのギャラといえば「月末締め翌月末払い」が主流。つまり仕事を終えてもお金をゲットできるのは約一ヶ月後。これがネックになっていた人には、この「フリーナンス即日払い」はかなり嬉しいサービスですよね。

即日払いを利用する際には一定の手数料が発生しますが、口座を開設して保険利用対象者になるところまでは無料なので、フリーランスなら登録しておいて損のないサービスだといえるでしょう。

しかし、いざ利用するとなると「即日払いってどんな形で手続きするの?」「登録って面倒くさいの?」など、いろいろな不安が湧いてくるかもしれません。

そこで今回は、FREENANCEを利用するまでの一連の流れを詳しく紹介したいと思います。

まずは会員登録から

FREENANCEのサービスを利用するには、まずは会員登録から。

FREENANCEのサイトに設置してある「新規登録」ボタンをクリックして、メールアドレスを入力します。ソーシャルアカウントでもログインできますが、今回はひとまずメールアドレスで登録してみます。

その直後、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。そこに記載されているURLをクリックしてパスワードを設定したら、メールアドレス&パスワードでログインが可能になります。

サイトのトップページに戻り、新規登録の隣にある「ログイン」ボタンをクリックしてログイン画面からログインします。

ログインしたら次は電話番号を登録して「認証コード」を取得。登録した電話番号にSMSで送られてきた認証コードを入力します。この辺りは、巷のサービスでもよく見るスタンダードなプロセスなのでサクサクいけます。

利用者情報を入力

今度は利用者情報の入力です。名前、住所、業種などを入力していきます。

次は口座情報の入力へと進みます。ここに普段使っている自分の銀行の口座情報を入力すれば、これから開設するFREENANCE振込専用口座に入金された報酬が、自分の口座に後日振り込まれるというわけです。当然のことですが、ここも間違いのないように正確に入力しましょう。

ちなみ口座名義は、登録している屋号等であれば氏名以外に変更することもできます。

※屋号での口座開設には個人事業主開業届の提出が必要です。

身分証明書のアップを忘れずに

次は写真付き身分証明書を登録します。スマートフォンで撮影した画像やスキャンデータをアップロードするだけで良いので簡単です。表面と裏面の両方をアップロードしましょう。

登録に利用できる身分証は下記のものになります。

・日本のパスポート(写真貼付面、所持人記載面)
・運転免許証
・マイナンバーカード(表面のみ)
・住民基本台帳カード(顔写真ありのみ)
・運転経歴証明書
のいずれか
※上記以外の身分証でのお申込みはできません。
※身分証は全体が写り、現住所が判別できるようご注意ください。

それに加えて、「本人が身分証を手に持った状態での自撮り画像」もアップロードします。こちらは自分でスマホなどで撮影した画像をアップロードすることもできますし、「IDセルフィーを撮る」ボタンを押してカメラへのアクセスを許可すれば、そのまま撮影することも可能です。

そして最後に入力内容を確認し、問題なければ「この内容で申込む」ボタンをクリック。これで登録作業はひとまず完了です!

およそ最短3時間で会員登録が完了!

サービスを利用する前に、まずは審査があります。具体的には身分証情報・登録情報の差異確認、反社会データベースでの信用調査を行います。

FREENANCEでは2019年12月より会員登録の本人確認において『eKYC』を導入しました。これによって会員登録が最短3時間以内※で完了します。

※法人でのお申し込みや、『eKYC』の結果、追加の書類提出が必要となった場合、フリーナンス振込専用口座の口座名義を独自に設定したい場合などは、3時間以上かかることもあります。

無事審査を通過すると、登録したメールアドレスに、会員登録が完了した旨のメールが届きます。そしてそこに記載されているURL(フリーナンスサイトのログインページ)からログインすれば完了!これより、FREENANCEのすべての機能を利用することができます。

口座の開設といっても銀行等へ足を運ぶ必要がなく、web上で完結しますのでぜひ登録してみてください。

次回は、実際に請求書登録を行ってみたいと思います。ご登録はこちらから!