利用者の声

お金のことを考えるストレスから解放されて、仕事の幅も広がると思います。

山野さん (40代/女性) | ライター | フリーランス歴 21年

まずは山野さんの仕事内容を教えてください。

ライター・コピーライターとして、主に広告制作に携わっています。コーポレートサイトやメールマガジン、パンフレット、リーフレットなどの販促ツールの作成を手がけることが多いです。

フリーランスになったきっかけを聞かせていただけますか?

短大を卒業してから、予備校を運営する企業に就職しました。そこで講座のパンフレットや教材の制作進行業務などを担当する中で、活字に関わる仕事に興味を持ちました。 その後に経理関係の仕事に転職したのですが、やはり制作関係の仕事に携わりたいという思いが強く、フリーライターを志すことにしたんです。ちょうどその頃、副業感覚で某出版社の雑誌制作のお手伝いをしていたことも、フリーランスを目指すきっかけになりました。

現在は主にどのような形でお仕事を獲得していますか?

フリーランスになって21年目なので、それなりに人脈が構築できましたから、友人や既存クライアントから新しいクライアントを紹介していただくケースが多いですね。ただしそれだけでは仕事が広がりませんので、インターネットでフリーライターの業務委託求人をリサーチして興味がある案件に応募しています。

FREENANCEを知ったきっかけは?

フリーランスで仕事をしていると、悩みの種になるのが支払いサイトです。
クライアントによっては「納品した月の翌々月支払い」というように、支払いサイトが長い場合もあるので…。そうなると生活に支障が出る可能性もありますので、何か対策できないかと考え、「支払いサイト 長い 対策」などのキーワードで情報を探していたときにFREENANCEを発見しました。

FREENANCEを知ったときの感想を、率直に聞かせてください。

「社会がフリーランスという働き方に目を向けてくれる時代になったんだなぁ」と、非常に感慨深いものがありました。

昔は「フリーランス=フリーター」と誤解されたり、ローンが組めなかったり、クレジットカードが作りにくかったり、どうしても社会的弱者として扱われることもありました。しかし最近は少しずつフリーランスの社会的信用がアップしていて、ローンやクレジットカードの審査も通りやすくなったと感じています。そういった社会の変化が、このようなサービスの誕生につながったのかなと思いました。

FREENANCEのどんなところに魅力を感じましたか?

即日払いはとてもありがたいシステムだと思います。手数料が発生するのは悩ましいですが、高額な売上を即日手に入れることができるのであればメリットの方が大きいですよね。

あんしん補償も非常に魅力的です。実は私、過去に“ヒヤリ”としたことがあったんです。自分が制作に携わった書籍で、発刊後に掲載画像のミスが発覚したんです。そのときに、私の担当した作業工程でミスがあったのでは?と疑われてしまって。結局は印刷所のミスで、私には責任がないことが証明できたのですが、あのときは本当にヒヤヒヤしました…。そういった不安をあんしん補償で払拭できるのは、とても心強いですね。

FREENANCEへの要望があれば聞かせてください。

即日払い利用の際に、高額な請求書ほど手数料が下がるというシステムがあったら嬉しいです。あとは即日払いを利用するために必要なエビデンスや請求書に記載すべき項目が、もっとシンプル&明確になればよりスムーズに利用できると思います!

FREENANCEを利用することで、今後の活動にどのような影響が期待できますか?

これまでは報酬が高額でも、支払いサイトが長いという理由で、その案件を受けるかどうか悩んでしまうことがありました。しかしフリーナンス即日払いがあればその悩みが解消されて、より幅広い仕事を受けることができるようになると思います。

支払いサイトが長いと、それだけお金のやりくりを考えなければなりませんでしたが、そういった手間やストレスがなくなるのもありがたいですよね。

21年間フリーランスでやってきた私にとって、こんな画期的なサービスが誕生したことは本当に嬉しい驚きでした。FREENANCEは、個人事業主が法人と同じように社会に認めてもらえる時代への、大きな一歩になると思います。

  • 前のページへ
今すぐ無料登録
会費ずっと
0