利用者の声

ホームページの雰囲気が気に入りました!即日払いのおかげで経理処理がぐっと楽になりました。

草薙さん (30代/女性) | フリーランスバリスタ | フリーランス歴 約4年

草薙さんのお仕事の内容を教えてください。

大手コーヒーショップに7年半ほど勤務し、退職後は個人のコーヒーショップで自家焙煎の修業をして、妊娠・出産を機にフリーランスのバリスタになりました。2020年で、独立4年目を迎えました。フリーランスのバリスタというのは珍しいので、どんな風に仕事をするという前例もなかったのですが、独自に取引先や業務内容を開拓してきました。

具体的にはどのようなお仕事をしてきたのですか?

フリーランスバリスタになったばかりのころは、「どこかに出向いてコーヒーを淹れる」というスタイルでした。イベントに出展したり、定休日のカフェをお借りしてワンデイカフェを開いたり、企業のみなさんにコーヒーを淹れたりという仕事をしてきました。あとは武蔵野美術大学の東京・市ヶ谷キャンパスの学食に無印良品の店舗があるのですが、そこの一角で水曜日と木曜日に営業しています。

フリーランスになることを決めたきっかけは何だったのでしょう?

妊娠・出産が大きなきっかけでしたが、もともと「会社勤めは向いていないな」という自覚があったんです。組織の在り方に馴染めないといいますか。子育てをしながら会社勤めするのって、会社勤めが向いている方でも大変だと思うので、私には無理だなと思ったんです。だったら、前例のないフリーランスバリスタの方が自分に合っていると考えました。とにかく「コーヒーを淹れ続けたい」という思いだけは明確だったので、それを軸にやってきました。

FREENANCEを知ったきっかけを教えてください。

フリーランスとして飲食業をやる上で、やはり「万が一」のことは考えました。食中毒のリスクもゼロではありませんし、仕事中に自分がケガをすることも考えられます。お客様にもしものことがあったときに、責任を負えるのかと。なので、万が一のときに補償が受けられる保険を探していたんです。インターネットで検索していたら、FREENANCEを見つけました。

FREENANCEのどんなところに魅力を感じましたか?

「登録するだけであんしん補償に無料で加入できるなんてすごい!」と思いました。あんしん補償が気に入ったのも大きな理由ですが、実はホームページが気に入ってフリーナンスに登録したんです。まず、アイコンのNoritakeさんのイラストに目がいきました。あんしん補償や即日払いの利用方法についての説明もとても分かりやすくて、安心感を覚えました。ホームページの雰囲気といいますか、親しみやすい感じが良かったです。

FREENANCEの即日払いも複数回利用いただいていますね。

はい。もともと経理が得意ではないので、日々の請求書発行と、その入金管理をする時間も労力も自分はかけられないと感じていたのです。そこで、請求書を発行したらできるだけ即日払いを利用することにしました。利用手数料は多少かかりますが、その日のうちに請求書発行とFREENANCEからの入金確認ができるので、各クライアントの支払い日に入金を確認するという業務を減らすことができてとても便利です。

FREENANCEを利用することで、どんな変化があると思いますか?

万が一の時に備えたり、経理をはじめとする事務処理を自分で考えたりしなくてはならないのは、フリーランスの大変な部分だと思います。でも、自分のライフスタイルに合わせて働けることはフリーランスの大きな魅力です。子育てをしていると、生活はどうしても子どもの年齢によって変化するので、その変化に合わせて自分の働き方を変えられるのは、大変さを上回る魅力だと感じています。

万が一の時への備えや経理のことは、FREENANCEを活用することで上手く負担を減らせますので、その分事業に時間をかけることができます。これからもFREENANCEを利用して、心強いフリーランス生活を続けていきたいと思います!


今すぐ無料登録
会費ずっと
0