お知らせ

「FREENANCE(フリーナンス) byGMO」がカード決済機能『FREENANCEカード決済』提供開始~支払いをしやすくすることで、企業がフリーランスに発注しやすい環境を支援~

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)の連結会社であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社(代表取締役社長:伊藤 毅 以下、GMOクリエイターズネットワーク)が提供する日本初(※1)のフリーランス(※2)に特化した金融支援サービス「FREENANCE(フリーナンス) byGMO」(URL:https://freenance.net/)は、企業が「FREENANCE byGMO」ユーザーに業務を委託した際に、報酬の支払い方法としてカード決済が選択できる機能『FREENANCEカード決済』を本日2022年10月19日(水)より提供開始いたしました。

(※1)フリーランス・個人事業主に特化したオンラインファクタリングサービスを提供する国内主要4事業者が公表しているサービス提供開始年月を比較。2022年6月、自社調べ。

(※2)特定の企業や団体に専従せず、独立して仕事を請け負う個人事業主もしくは個人企業法人のこと。

【カード決済機能追加の背景】

近年は資金繰りや経理業務の削減等を目的に、企業が外注費・経費等への支払いにカード決済を選択するケースもあります。2022年9月に「FREENANCE byGMO」が法人を対象に実施したアンケートでも、「カード決済と請求書払い(銀行振込み)とが選べる場合、どちらで支払いますか?」という質問に対して、6割以上が「積極的にカード決済を選ぶ」と回答しております。中でも、カード決済を使用することによって「支払い業務の一元化・工数削減」を期待する法人が多いことがわかりました。

(調査対象:「FREENANCE byGMO」に登録している法人ユーザー148名 有効回答数:148件 調査期間:2022年9月28日(水)~10月2日(日) 調査方法:インターネットによる調査 調査主体:「FREENANCE byGMO」)

こうした背景から「FREENANCE byGMO」では、企業がフリーランス・個人事業主への支払いにカード決済を選択できる仕組みを実現し、資金繰り改善や支払い業務負担の軽減をめざす企業を支援すると同時に、より多くの企業がフリーランス・個人事業主に発注しやすい環境づくりに貢献したいと考えました。

カード決済機能が備わったECサービスを利用している場合等を除き、フリーランス・個人事業主自身がカード決済を導入することは、手続きの手間や審査の関係等から難しいのが実情です。そこで「FREENANCE byGMO」は、GMOイプシロン株式会社(代表取締役社長:田口 一成 以下、GMO-EP)と協業。GMO-EPが提供するオンライン決済インフラ「fincode byGMO」のプラットフォームビジネス向けソリューションと、「FREENANCE byGMO」が従来⾏っている会員審査プロセスを組み合わせることで、ユーザーがURL等をシェアするだけで企業が報酬の⽀払いにカード決済を選択できる『FREENANCEカード決済』を実現しました。3

(※3)『FREENANCEカード決済』を利用するには審査があります。また、ご利用には別途「FREENANCE byGMO」ユーザーとGMOイプシロン株式会社間の契約が必要となります。

【利用方法】

●ユーザー

「FREENANCE byGMO」マイページ内に表示されているユーザー専用の「カード支払いURL」やQRコードをクライアントに共有します。URLは1クリックでコピーでき、URLを記録したQRコード(画像ファイル)もダウンロードできるため、ユーザーはさまざまな形でクライアントへシェアすることができます。(請求書への記載、メールで送付、名刺に印刷等)

●クライアント

URLもしくはQRコードから遷移した画面より、支払い金額とクレジットカード情報を入力して支払いを行います。

【有料会員プランも同日リリース】

「FREENANCE byGMO」は『FREENANCEカード決済』と併せて、有料会員プランも本日リリースいたしました。無料会員プラン(フリー)と有料会員プラン(レギュラー・プレミアム)の中から、自身のニーズに適したプランを選択することができるようになります。有料会員プランには、『FREENANCEカード決済』利用時のカード手数料が無料会員プランと比較して低くなるなどの特典があります。

(※4)レギュラー・プレミアムには「あんしん補償プラス(所得補償保険)」加入に必要なフリーナンスAWS協会への加入費(年額3,000円)が含まれます

【今後の展望】

『FREENANCEカード決済』を機に企業の資金繰り改善や支払業務の簡略化を支援すると同時に、企業がフリーランス・個人事業主に発注しやすい環境を実現し、フリーランス市場の活性化に貢献してまいりたいと思います。また、今後は企業が自社サービスやショッピングカートにカード決済機能を自由に組み込むことができるAPIによる決済も視野に入れています。