お知らせ

日本初のフリーランス特化型金融支援サービス「FREENANCEフリーナンス byGMO」のファクタリングサービス『FREENANCE 即日払い』が累計申し込み件数10万件を突破!

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)の連結会社であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社(代表取締役社長:伊藤 毅 以下、GMOクリエイターズネットワーク)は、フリーランス(※1)に特化した日本初(※2)の金融支援サービス「FREENANCE(フリーナンス) byGMO」(URL:https://freenance.net/)において提供するフリーランス向けファクタリングサービス『FREENANCE 即日払い』(※3)(以下、即日払い)の累計申し込み件数が2022年7月に10万件を突破したことをお知らせいたします。

(※1)特定の企業や団体に専従せず、独立して仕事を請け負う個人事業主もしくは個人企業法人のこと。
(※2)フリーランス・個人事業主に特化したオンラインファクタリングサービスを提供する国内主要4事業者が公表しているサービス提供開始年月を比較。2022年6月、自社調べ。
(※3)「FREENANCE byGMO」がユーザーの請求書(売掛債権)を買い取り、手数料を差し引いた金額を最短即日で振込むファクタリングサービス(通常手数料:請求書額面の3.0%~10.0%)利用には所定の審査を通過する必要があります。

【『FREENANCE 即日払い』累計申し込み件数10万件突破の背景】

「FREENANCE byGMO」は、2018年10月のサービス提供開始以降、請求書をすぐに現金化できる『即日払い』や、最大5,000万円の補償が受けられるフリーランス特化型の損害賠償保険『FREENANCEあんしん補償』の提供を通じてフリーランス・個人事業主のサポートを進めてまいりました。

加えて、フリーランス・個人事業主を応援する企業・自治体との提携プログラム『FREENANCEともだち』4(2019年7月開始)や、『即日払い』をはじめとするサービスを外部企業に提供する『FaaS構想』5(2020年11月発表)を通じて、他社サービスにおいても「FREENANCE byGMO」を利用できるシーンを拡大させてきました。

これらのサービス・プログラムが好評をいただき、『即日払い』の申し込み件数はサービス開始以来堅調な伸びを見せ、2022年5月に『FREENANCE 即日払い』の累計申し込み額が100億円を突破するなど成長を続けています。そして2021年11月に5万件に達した『即日払い』の累計申し込み件数は、わずか約8ヶ月後の2022年7月に10万件を突破いたしました。

(※4)https://freenance.net/archives/news/2978/
(※5)https://freenance.net/archives/news/1724/

【「FREENANCE byGMO」とは】(URL:https://freenance.net/

GMOクリエイターズネットワークが提供する、フリーランスのための金融支援サービスです。収納代行用口座『FREENANCE口座』を事業収入の受け取り先とすることで、請求書(売掛債権)をすぐに現金化できる『FREENANCE即日払い』が利用でき、最大5,000万円の補償が受けられるフリーランス特化型の損害賠償保険『FREENANCEあんしん補償』が無料付帯します。また、ユーザー登録時に本人確認および反社チェックを行なっているため、「FREENANCE byGMO」のユーザーであることを信用の証として利用いただけるなど、フリーランスの方の働き方を支援しています。

今すぐ無料登録
会費ずっと
0