お知らせ

「FREENANCE(フリーナンス) byGMO」のフリーランス特化型ファクタリングサービス『FREENANCE即日払い』が累計申し込み額100億円を突破!

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)の連結会社であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社(代表取締役社長:伊藤 毅 以下、GMOクリエイターズネットワーク)は、日本初のフリーランス(※1)に特化した金融支援サービス「FREENANCE(フリーナンス) byGMO」(URL:https://freenance.net/)において、請求書(売掛債権)をすぐに現金化できるファクタリングサービス『FREENANCE 即日払い(以下、即日払い)』の累計申し込み額が、2022年5月1日(日)に100億円を突破したことをお知らせいたします。

(※1)特定の企業や団体に専従せず、独立して仕事を請け負う個人事業主もしくは個人企業法人のこと。

【累計申し込み額100億円突破の背景】

日本初のフリーランス特化型金融支援サービス「FREENANCE byGMO」は、請求書をすぐに現金化できる『即日払い』や、最大5,000万円の補償が受けられるフリーランス特化型の損害賠償保険『FREENANCEあんしん補償』の提供を通じて、フリーランスや個人事業主をサポートしています。2018年のサービス提供開始以降、よりお客様の利便性を高めるべく進化を続けてきました。

2020年11月には「FREENANCE byGMO」の機能を外部に提供する「FaaS構想(FREENANCE / Factoring as a Service)」(※2)を発表。「FREENANCE byGMO」を利用できるシーンの拡大にも注力し、クリエイター向けプラットフォーム、EC関連サービス、運送業など多彩なジャンルの企業と積極的に提携も進めてまいりました。

こうした背景から、2021年5月には『即日払い』の累計申し込み額が50億円を突破。その後も順調に申し込み数を伸ばし、50億円突破からわずか約1年で、累計申し込み額100億円に到達いたしました。

GMOクリエイターズネットワークは、今後も機能追加やサービスの向上、他企業との提携に努め、「フリーランスが安心して働ける環境づくり」をサポートしてまいります。

(※2)https://gmo-cn.jp/news/201111.php