お知らせ

日本初のフリーランス特化型金融支援サービス「FREENANCE(フリーナンス) byGMO」が『ファクタリング API』を提供開始〜自社サービスに報酬の即日払い機能を組み込み可能に〜

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)の連結会社であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社(代表取締役社長:伊藤 毅 以下、GMOクリエイターズネットワーク)が運営する日本初のフリーランス(※1)に特化した金融支援サービス「FREENANCE byGMO」(URL:https://freenance.net/)は、請求書(売掛債権)を最短即日中に現金化できる『FREENANCE 即日払い(以下、即日払い)』をはじめとするサービスを外部に提供する「FaaS(ファーッス)FREENANCE / Factoring as a Service)(※2)」を展開しています。

本日2021年12月21日(火)より、「FREENANCE byGMO」の会員でなくても報酬を最短即日中に現金化可能なファクタリングサービスを利用できる『ファクタリング API』の提供を開始しました。

これにより、API提供を受けたサービスの運営者は、自社のサービスに、短時間かつ少ない工数でファクタリングサービスを組み込むことができるようになります。

(※1)特定の企業や団体に専従せず、独立して仕事を請け負う個人事業主もしくは個人企業法人のこと。
(※2)URL:https://freenance.net/archives/news/1724/

【『ファクタリング API提供の背景

GMOクリエイターズネットワークは幅広い業界のフリーランス・個人事業主への支援を加速させるべく、「FREENANCE byGMO」の機能を外部へ提供する「FaaS構想」を2020年11月に発表し、「FREENANCE API」や「FREENANCE OEM」でさまざまな企業と提携してきました。

すでに提供済みの「FREENANCE API」でも、API連携先のサービス内でファクタリングサービス『即日払い』を利用することは可能でしたが、そのためにはAPI連携先サービスの利用ユーザーが別途、「FREENANCE byGMO」会員に登録しておく必要がありました。これにより、「FREENANCE byGMO」の特長であるフリーランス特化型の損害賠償保険『FREENANCEあんしん補償』の無料付帯や、本人確認・反社チェックといったさまざまなメリットを享受することができました。しかし一方で、「補償はなくてもいいので会員登録の手間を省きたい」「すぐに即日払いを利用したい」というニーズも存在しました。

そこでGMOクリエイターズネットワークでは、それらのニーズに応え、「FREENANCE byGMO」への会員登録なしでファクタリングサービスを利用できる『ファクタリング API』の提供を開始しました。

【『ファクタリング APIとは

フリーランス・個人事業主向けのサービスを運営している事業者が、自社のサービスにファクタリング機能を追加することができます。ユーザーは、ファクタリングサービスの利用にあたって、「FREENANCE byGMO」への会員登録は不要です。

【今後の展望】

今回の『ファクタリング API』の発表によって、ファクタリングサービス『即日払い』の利用可能なシーンが広がることで、より多くのフリーランサー・個人事業主をサポートできるようになりました。今後も引き続き、フリーランサー・個人事業主が「より自由に、もっと安心して働くためのインフラ」となることを目指し、さまざまな業界への『ファクタリング API』の提供を進めてまいります。