よくある質問

即日払いの取引先が支払期日までに支払わなかった場合はどうなりますか?

このご質問には、ふたつの回答があります。

1. 売掛債権の回収について

まずひとつめは、売掛債権(取引先にお支払いいただく代金)の回収についてです。

支払期日までに「フリーナンス口座」に入金がない場合、まずは、あなた(元の債権者)に連絡をします。その上で「何か問題があったのか?」「問題があったとして入金はいつされる予定なのか?」などをお聞きします。その後、問題が解決しないようなら、取引先(債務者)にご連絡を差し上げます。

最初から取引先に連絡をしないのは、フリーナンス・ユーザーの方が「即日払い」を利用していることについて、取引先にできるだけお知らせしないためです。

2. 与信スコアについて

ふたつめは、与信スコアについてです。

支払期日に、正しく支払いがなされない理由についてはさまざまな原因が考えられます。
取引先に原因がある場合もあれば、元の債権者(フリーナンス・ユーザー)に原因があったのかもしれません。

2-1. 取引先企業の与信スコアが下がる場合

取引先企業の都合で支払期日が遅延する場合、取引先企業の与信スコアが下がります。その結果、次回以降にこの企業を債務者とする「即日払い」は手数料が高くなったり、審査が通りづらくなったりする可能性があります。
※ 企業のスコアは非公開です。

2-2. ユーザーの与信スコアが下がる場合

一般的に、取引先企業の支払遅延によって、フリーナンス・ユーザーの与信スコアが下がることはありません。

ただし、遅延の理由がユーザーによるものだったり、取引先に対し、支払期日の変更をユーザー自身が勝手に認めたりした場合にはこの限りではありません。

「即日払い」がなされた時点で、その売掛債権は当社の債権になっています。くれぐれも、当社に無断で支払期日の変更を受け入れることがないようにお願いします。
また、支払期日までの振込が確実な請求書・取引先に限って、「即日払い」をご利用ください。

今すぐ無料登録
会費ずっと
0